姿勢インストラクターとは? 〜無理せず作れる姿勢(ベース)を知る〜

バレエ・ジャズ・ヒップホップなどのダンスはもちろん、 
平衡感覚を要するサーフィン・しなやかさの必要なテニスに柔道、正しい軸を要されるゴルフほか、さまざまなスポーツ……身体を動かす現役選手。
また、しっかり身体から声をだすことが求められる歌手やタレント、声優・俳優、ナレーションの方。 
そして、どちらの分野にせよ、その後、インストラクターや指導者として働くあなたに……。 
今あるトレーニングのメニューに、新たに加えられる姿勢(SHISEI)メソッド。 
覚えることで、教えることで「付け焼き刃」「形だけ」にならない身体の土台を手に入れることができます。 

また日本人には多い大脚に悩む方、 
年をとるにつれ、健康だけれど「鍛え方に迷う方」にもおすすめです。

 

 

日本人の骨格にあわせた最強の姿勢メソッド

ダンス・スポーツで膝・腰を痛めていた日々…… 
ピラティスの資格を取る中で、気付いた「それ以前の基礎」 
それが、姿勢メソッドを生み出しました。 

どんな種目のトレーニングも、動く際、ポーズが!フォームが!正しい位置が大事なのは分かると思います。 
ところが、この正しい位置や正しい姿勢・身体の使い方の指導…… 
ここについては、それぞれの競技とは別。 

 

指導の仕方が分からない人が多いことでしょう。 
たとえば、「力をぬいてください」といっても、すぐに「力を抜ける」 
生徒さんは多くありません。 
どうやって、それを教えるのか。 
どうやって、できるようにさせるのか。 

ちょっとした体操や、少しのフォームで脚がぐらつく、 
軸がとりきれていない、柔軟性がたりない…… 
そんな方々にただしく指導できるように……。 
そのために姿勢メソッドはあります。  
 
更に、姿勢矯正というと、多少無理をして治すイメージがありますが、 
日々のことだからこそ「自然に」「力をかけない」メソッドになっています。 

特に重点をおいているのは、<インナーマッスル>。 

姿勢メソッドは、このインナーマッスルだけを鍛える<新しい>方法です。 
これまでのトレーニングでは、「インナーマッスルは、外側の筋肉(アウターマッスル)を鍛えることで、強くなる」とされていました。 
更に、インナーマッスルは「維持することによって鍛えられるもの」=持続性が大切になります。 
そこで、「普段から」心がけられることを研究した結果、 
現在の姿勢メソッドにたどりつきました。 

 

 

 

姿勢インストラクターにおすすめなのは、こんな人

姿勢インストラクター資格取得をおすすめしたいのは、こんな人です。

スポーツやダンスのインストラクター
あるいは、将来インストラクターになりたい人
​その1
スポーツやダンスのインストラクター
あるいは、将来インストラクターになりたい人
スポーツやダンスのインストラクター
あるいは、将来インストラクターになりたい人
​その2
ご自分の健康のため、
O脚や身体のゆがみについて考えている人 
あるいはご自身・周囲の方が「身体を鍛え始める」きっかけを探っている場合 

 

ストレッチや、準備体操、基本の型がある前に

日々の生活で、勝手に作られている「それぞれの姿勢」。 
ここを正していかねば、フォームはゆがむばかり。 
姿勢インストラクター資格をとることで、ご自分の生徒さんに対して、さらなるベースを作り、レベルの底上げが出来るようになるでしょう。 
勝てるように、キレイになるように…… 
何より楽しめるように! 
キレイにいつまでも、を具現化するためのメソッドを手に入れて、持ち前の指導力を更に活かし、活躍してほしい!……身体を動かす競技者として生み出したメソッドだからこそ、是非「現役」インストラクターのみなさまには体験していただきたいと思っております。 
また、現役競技者で引退後指導者への道を視野に入れている方や、逆に更なる継続を望む方にも……まず自分自身のケアから入って、長く実践していただけるメソッドを提供できれば幸いです。 

それから、これから指導者としていきたいと考えている方で、ご自分の競技に迷う方……またピラティスの指導者に向けて、ピラティスに特化した姿勢矯正ピラティスインストラクターという資格もあります。 

 

  • 高齢化・欧米化食による骨の弱体化などを見据えて、これから必須になる「姿勢」への新しいメソッドが手に入る。

  • それぞれの分野の、生徒のベースレベルがあがる。

  • 外国資格の多い従来のメソッドに対して、O脚の多い日本人特化の、骨格やライフスタイルに併せて考えた日本人発案のメソッドなので、無理がない。
     

 

メリット

健康に注意していきたい&身体のゆがみを日々の姿勢から改善したいと考えている方

健康的に年をとるために「日々出来るトレーニングと指導法」を広めていきたいーー姿勢インストラクターのメソッド開発のきっかけが膝・腰だということもあり、いつでもできるトレーニングをと考える人に向いています。 
また、今後の自分はもちろん周囲のことを考えて、高齢者の多い職場や、日頃動かないデスクワークに追われている職場・リハビリワークに関わりある方にもおすすめしています。 
慢性的に整体に通っていて、ご自分で何とかしたい方にもお役に立てますし、 
逆に整体師や、カウンセリング・マッサージなどを仕事にしている方……「スタイル・見た目の若々しさを求めている顧客(クライアント)は多いと思います。きれいな姿勢によって、手に入れられるものは多いもの。 
今ある指導に足すことで、ますますの効果が得られます。 

抜本的な問題の一つ、日頃の姿勢…… 
解決を考える方のヒントになれれば幸いです。 

 

一般社団法人

日本姿勢インストラクター協会

本部 〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2−19−5

​支部 〒904−0314 沖縄県中頭郡読谷村古堅74

TEL:​098-988-5222

Mail:info@jsia.link

 

Copyright (C) 2018  日本姿勢インストラクター協会  All Rights Reserved.